きょう敷設レールを試験輸送 バンドン高速鉄道

 国営高速道路管理会社ジャサマルガは15日、ジャカルタ~バンドン高速鉄道に敷設するレールをトレーラーで試験輸送する。地元メディアが報じた。
 高速道路を使った輸送はタンジュンプリオク港から始まり、ジャカルタ外環道(JORR)の一部、ジャカルタ~チカンペック高速道などを通り、西ジャワ州西バンドン県パダラランを目指す。作業は午前5時~午後12時半に実施される予定。レールは長さ50メートルで、走行速度は時速15~50キロの間を保つという。
 国営建設会社ウィジャヤ・カルヤは8日、ジャカルタ~バンドン鉄道の進ちょく率が75%に達したと発表。2022年半ばに完成する予定としている。

経済 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ジャワに魅せられて ~アート系日本女子の独り言~NEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

隔離病棟リポート 無症状の邦人手記

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

コロナ時代に立つ

日本から帰って

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly