シノバック製ワクチン認可

 食品医薬品監督庁(BPOM)は11日、中国の科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)製の新型コロナウイルスワクチンの緊急使用を許可した。BPOMはバンドンで行われた治験の第3フェーズの結果を分析し、安全性と品質について、同意できるものと評価。効果は、91・25%だったトルコなどの治験結果と比較し、バンドンでの治験では65・3%と低かった。BPOMは、世界保健機関(WHO)の緊急使用許可基準がワクチンの効果を50%以上としていることに合わせ、シノバック製ワクチンの効果を認めた。

社会 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ジャワに魅せられて ~アート系日本女子の独り言~NEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

隔離病棟リポート 無症状の邦人手記

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

コロナ時代に立つ

日本から帰って

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly