SNSで「ジハード」拡散 イスラム団体、規制求め

 短文投稿サイト「ツイッター」や通話アプリ「ワッツアップ」などで、「ジハード(聖戦)」を呼びかけ、宗教的な分裂を煽る動画が拡散されているとし、イスラム団体のナフダトゥール・ウラマ(NU)やムハマディアが政府に規制を求めている。動画の出所は分かっていない。30日、地元メディアが報じた。
 ビデオはイスラムの礼拝を呼びかけると共に、武器などを写して過激な行動を促す内容だという。NUは声明で「寛容と相互尊重の精神を忘れてはならない」と訴え、動画に扇動されることがないよう市民に呼びかけた。
 またNUやムハマディアは「国家の統一を乱す可能性がある」とし、動画の規制と出所の特定を政府に求めている。政府の対応は明らかになっていない。
 国内では27日に中部スラウェシ州で過激派組織に村が襲われ、キリスト教徒4人が殺害されたばかり。マーフッド政治・法務・治安調整相はこの襲撃を「混乱を起こすことを目的にしたテロ行為」だとしていた。(8面に関連)

社会 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ジャワに魅せられて ~アート系日本女子の独り言~NEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

隔離病棟リポート 無症状の邦人手記

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

コロナ時代に立つ

日本から帰って

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly