ラグラグ会で歌唱指導 中村征夫さん 逝く

 インドネシアとの文化交流を図る「ラグラグ会」で30年間に渡り、指揮者として歌唱指導をしてきた中村征夫さんが28日午後11時45分、中央ジャカルタのムルニ・トゥグ病院で死去した。82歳。弔問はオアシス・レスタリ斎場(バンテン州タンゲラン市)で29日午後4時から30日まで受け付ける。葬儀は同斎場で12月1日午前10時から行われる。
 中村さんは、高校3年からジャズ喫茶や在日米軍基地のカフェなどで歌手活動を始めた。
 運送会社に勤務していた1990年、シンガポールからジャカルタに赴任した。赴任直後からラグラグ会に入会し、インドネシア歌謡、ダンドゥッドの歌い手としても知られた。99年からは指揮者として同会メンバーやインドネシア人に歌唱指導を行った。

日イ関係 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ジャワに魅せられて ~アート系日本女子の独り言~NEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

隔離病棟リポート 無症状の邦人手記

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

コロナ時代に立つ

日本から帰って

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly