オムニバス法抗議デモ続く 11月にも

 「オムニバス法」の雇用創出法撤回を求める数千人規模のデモが22日、中央ジャカルタのイスタナ(大統領宮殿)周辺で行われた。 労働団体などは「撤回されるまでデモを継続する」としている。
 22日のデモでは大きな混乱はなかったが、大量高速鉄道(MRT)の「HI前ロータリー駅」の入り口が一時閉鎖されたほか、現場周辺に渋滞が発生した。
 労働組合総連合(KSPI)などは11月にもジャカルタ特別州で大規模デモを実施する方針を示している。

社会 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ジャワに魅せられて ~アート系日本女子の独り言~NEW

有料版PDFNEW

隔離病棟リポート 無症状の邦人手記

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

コロナ時代に立つ

日本から帰って

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly