業務適正化・売上向上へ実験 NEC、ローソンで

 日本電気株式会社(NEC)はインドネシア国内にあるローソンのコンビニエンスストアで、デジタル技術活用による店舗業務適正化と売上向上に向けた実証実験を開始すると発表した。8月25日から9月30日まで、バンテン州タンゲラン県の「グラハ・タミヤ店」で行う。
 映像分析やIoT(モノのインターネット)センサーなどのセンシング技術を活用。レジ待ちの平均時間や、来店者の数と属性、店舗機器の電力使用量などの可視化を行うという。

経済 の最新記事

関連記事

採用情報

本日の紙面

イベントカレンダー

JJC

人気連載

有料版PDFNEW

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

コロナ時代に立つ

日本から帰って

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly