前青年スポーツ相に禁固7年 汚職裁、収賄で

 国民体育大会委員会(KONI)の予算配分をめぐる汚職事件で、収賄の罪に問われた前青年スポーツ相のイマム・ナフラウィ被告に対し、ジャカルタ特別州の汚職裁判所は29日、禁錮7年と罰金4億ルピアの有罪判決を言い渡した。地元メディアが報じた。
 判決によると、イマム被告は2018年にKONIの申請に応じて予算を増額する見返りに、個人秘書を通じて115億ルピアを受け取った。
 イマム被告は14年に青年スポーツ相に就任。19年9月にこの汚職事件で汚職撲滅委員会(KPK)に容疑者認定され、辞任した。

社会 の最新記事

関連記事

採用情報

本日の紙面

イベントカレンダー

JJC

人気連載

有料版PDFNEW

インドネシア人記者の目

コロナ時代に立つ

日本から帰って

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly