新たな感染689人 新型コロナ 最高更新、検査数増加へ

 政府は13日、新型コロナウイルスの新規感染者確認数が689人で、過去最高を更新したと発表した。これまで9日の533人が最高だった。国内外から検査数の不足が指摘され、政府は検査体制の強化を急いでいる。国家災害対策庁(BNPB)のドディ・ルスワンディ氏は12日の国会答弁で「検査数が増え、来週から感染者数が急増する可能性がある」とし、国民に動揺しないよう呼び掛けた。
 ジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領は4月中旬から、1日当たりの検査数を1万件に引き上げるよう関係者に求めてきたが、達成できていない。政府の発表によると、13日時点での国内の累計検査件数は16万9195件にとどまる。検査数の不足から、無症状の病原菌保有者を特定できず、感染が広がっているとの指摘がある。
 ドディ氏は12日までに、検査施設と人員の増加で、検査の大規模化が可能になったと説明。想定通りに検査件数を伸ばせた場合、新規感染者確認数のピークが6月上旬に来るとの見方を示した。
 感染は全国で拡大している。13日時点で感染者数が50人を下回る州は、全国34州のうち、アチェ州、ブンクル州、バンカブリトゥン州、ゴロンタロ州、東ヌサトゥンガラ州の5州だけになっている。ジャカルタ特別州が5554人で最も多く、東ジャワ州で1772人、西ジャワ州で1556人、中部ジャワ州で1023人の感染が確認されている。
 政府は感染が集中する首都圏で「大規模社会的制限(PSBB)」を始め、レバラン(断食月明け大祭)の帰省を禁止するなど感染拡大の抑制を図ってきた。だが生活の困窮などによる人の移動は止まらず、封じ込めには至っていない。(大野航太郎)

社会 の最新記事

関連記事

採用情報

本日の紙面

イベントカレンダー

JJC

人気連載

ぷらんぷらんNEW

有料版PDFNEW

今日のじゃかしん

日本から帰って

イ日写真展10年の軌跡

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

アジア大会

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

企業進出/新規投資

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly