洪水、渋滞で低評価 アニス知事 インドバロメーター調査

 調査機関インドバロメーターは16日、ジャカルタ特別州知事に関する世論調査の結果を発表。現職のアニス・バスウェダン知事が、過去に知事を務めていたバスキ・チャハヤ・プルナマ(通称アホック)氏やジョコ・ウィドド現大統領と比べ、洪水と渋滞の対策で低評価を受けているとした。地元メディアが報じた。
 調査は3者の中から最も成果を上げたと思う1人を選ぶというもの。「わからない」とする回答も認めている。1月9日~15日、全国の1200人を対象に行われた。
 アニス知事を選択した割合は洪水の分野で4・1%、渋滞の分野で8・3%にとどまった。教育(選択率42%)と保険(20・4%)ではそれぞれアホック氏よりも高かったが、経済は18%で、同氏(18・4)と僅差で最下位となった。
 アホック氏は洪水(同42%)、渋滞(同35・3%)で高い評価を得たが、教育(同15・3%)、保険(同17・8%)は低かった。
 ジョコウィ大統領は教育、保険、経済の分野で2人よりも評価された。

社会 の最新記事

関連記事

採用情報

本日の紙面

イベントカレンダー

JJC

人気連載

ぷらんぷらんNEW

有料版PDFNEW

今日のじゃかしん

日本から帰って

イ日写真展10年の軌跡

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

アジア大会

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

企業進出/新規投資

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly