高齢者や妊婦など対象 優先バッジの配布開始 MRT

 大量高速鉄道(MRT)を運営するジャカルタ特別州営「MRTジャカルタ(MRTJ)」は8日、障がいや疾患、妊娠などで支援や配慮が必要なことを周囲に示すバッジ「MRTプライオリティー・パッセンジャー・ピン」の配布を開始した。バッジを着用した人に、席を譲ったり、エレベーター利用の補助をするよう呼び掛けている。
 バッジは60歳以上の高齢者や妊婦、視覚障がい者や身体障がい者、生活習慣病の患者などが対象。事前申し込みが必要。無料。

社会 の最新記事

関連記事

採用情報

本日の紙面

イベントカレンダー

JJC

人気連載

ぷらんぷらんNEW

有料版PDFNEW

今日のじゃかしん

日本から帰って

イ日写真展10年の軌跡

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

アジア大会

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

企業進出/新規投資

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly