日本映画祭あす開幕 グランドインドネシア

 映画作品を通して日本文化を紹介する「日本映画祭(JFF)2019」(主催・国際交流基金アジアセンター)が、7日から10日まで予定される、中央ジャカルタ区のモール、グランドインドネシア内のCGVシネマズでの上映会で開幕する。5日、同映画館で記者会見が行われた。
 インドネシア人監督の作品も含むオムニバス映画「エンジェルサイン」の総監督を務めた北条司氏が会見にコメントを寄せ、「字幕も吹き替えも必要ないこの映画は、言語の壁を越え、世界中で同時に楽しんでもらえると思う。インドネシアの皆さんにも楽しんでもらえれば」と述べた。
 石井正文駐インドネシア大使は、「日本人とインドネシア人は考え方や感じ方がすごく似ていると思う。日本の映画を観て、インドネシア人も日本人と同じように楽しめるのではないかと思う。純粋に映画を楽しんでほしい」と語った。
 エンジェルサインなど日本映画13作品のほか、インドネシア映画1作品が上映される。(小山倫)

日イ関係 の最新記事

関連記事

本日の紙面

イベントカレンダー

JJC
採用情報

人気連載

ぷらんぷらんNEW

有料版PDFNEW

今日のじゃかしん

日本から帰って

イ日写真展10年の軌跡

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

アジア大会

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

企業進出/新規投資

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly