学生がデモ予告 きょう大統領宮殿へ KPK改正発効

 全インドネシア学生評議会(BEM・SI)は16日、首都圏の学生に対し、17日にイスタナ(大統領宮殿)に向け、抗議行動を実施するよう呼び掛けた。捜査機関の汚職撲滅委員会(KPK)の権限を縮小する改正法の同日の自動発効に合わせた行動。
 呼び掛け文によると、学生らは同日午後1時にモナス(独立記念塔)広場の南西のロータリー付近への集結を計画している。
 汚職撲滅法改正案は9月17日に国会本会議で全会一致で可決された。BEM・SIなどは、大統領にKPK法改正を無効化する緊急政令の発令を要求。9月下旬以降、一連の法改正を「民主化改革の逆行だ」と批判する学生らの大規模なデモが、全国各地で行われてきた。(米元文秋)

経済 の最新記事

関連記事

本日の紙面

イベントカレンダー

JJC
採用情報

人気連載

ぷらんぷらんNEW

有料版PDFNEW

日本から帰って

イ日写真展10年の軌跡

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

アジア大会

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

企業進出/新規投資

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly