7割が改正KPK法懸念 LSI世論調査 学生デモに6割の支持

 中央ジャカルタの民間調査団体「インドネシア調査機関(LSI)」は6日、改正汚職撲滅法について4~5日に行った世論調査の結果を発表した。地元メディアが報じた。 無作為に抽出した約千人に対する調査では、約7割が改正法について「汚職撲滅委員会(KPK)の権限縮小につながる」との回答を選択、懸念を示した。また、改正法撤回を求める学生の抗議活動については60・7%が支持、5・9%が反対で、31%が「中立」だった。
 LSIのジャヤディ・ハナン代表は「改正法に反対する学生たちを国民は支持している。民主主義下では、政策は幅広い民衆からの支持が必要だ」と話した。(本間太郎) 

社会 の最新記事

関連記事

本日の紙面

イベントカレンダー

JJC
採用情報

人気連載

ぷらんぷらんNEW

有料版PDFNEW

今日のじゃかしん

日本から帰って

イ日写真展10年の軌跡

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

アジア大会

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

企業進出/新規投資

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly