3年3組がグランプリ 中学部合唱コンクール 

 バンテン州南タンゲラン市のジャカルタ日本人学校(JJS)で14日、合唱コンクールが開かれ、中学部の生徒が練習の成果を披露した。グランプリには、混声3部合唱「絆」を披露した3年3組が輝いた。
 各学年の優秀賞には1年2組、2年3組が選ばれた。最優秀指揮者賞は入道寛太さん、最優秀伴奏者賞は2年1組の松原由依さんだった。
 各学年の演奏後には、全学年で人気グループ、EXILE(エグザイル)の「道」を保護者に向けて披露した。大迫力の合唱が体育館に響いた。
 ことしのゲストはサザンクロス。坂本九の「明日があるさ」など、名曲を生徒に届けた。教員による合唱では、アイドルグループAKB48の「365日の紙飛行機」が歌われた。
 米村博司校長は閉会式で、「クラスで大切にしているメッセージがたくさん届いた。これからもJJSの中でそのテーマをより大きく膨らませていってほしい」と呼び掛けた。(大野航太郎)

社会 の最新記事

関連記事

本日の紙面

イベントカレンダー

JJC
採用情報

人気連載

ぷらんぷらんNEW

有料版PDFNEW

今日のじゃかしん

日本から帰って

イ日写真展10年の軌跡

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

アジア大会

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

企業進出/新規投資

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly