ジャカルタポスト記者宅を捜索 パプアで警察機動隊 「令状示さず」

 インドネシアの英字紙ジャカルタポストのウェブサイトは12日、警察機動隊員約20人が9日に同紙のベニー・マウェル記者のパプア州ジャヤプラの自宅を捜索した、と報じた。機動隊は小銃で武装、捜索令状は持っていなかったという。
 ベニー記者によると、機動隊員は、特定の人名を挙げ、どこにいるか知っているか質問。記者が知らないと答えても、情報提供するよう要求し続けた。
 記者が、隊員らに捜索令状を見せるよう求め、州警本部長に電話をすると伝えると、隊員らは記者の電話を取り上げると脅したという。
 捜索当時、ベニー記者宅には子どもらがおり、記者は「私の家族や近所の人たちは精神的なショックを受けた」と述べた。
 パプアやジャカルタなどでは8月中旬から、先住民への差別に抗議し、パプア独立の是非を問う住民投票の実施を求めるデモが活発化した。警察は、デモ参加者を政府転覆容疑などで相次いで逮捕。現場取材に当たる記者への職務質問などを繰り返しているとの情報もある。
 ベニー記者はジャヤプラに拠点を置く地元メディア、「ジュビ」の記者も兼任している。ジャカルタポストとジュビは、住民投票要求の動きなど、パプア問題で積極的な報道を続けている。ジュビのフィクトル・マンボル記者らは8月下旬に国連に対し、政府によるパプアでのインターネット遮断について調査するよう要請していた。

社会 の最新記事

関連記事

本日の紙面

イベントカレンダー

JJC
採用情報

人気連載

ぷらんぷらんNEW

イ日写真展10年の軌跡NEW

有料版PDFNEW

日本から帰って

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

アジア大会

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

企業進出/新規投資

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly