「子育て相談」が本に 新聞連載325回から厳選 広瀬宏之さん

 別刷り特集「スナンスナン」で連載している「子育て相談」が本になった。小児精神・神経科医の広瀬宏之さんが子育てに関する100の質問に答える形でまとめた。広瀬さんは「子育てに悩むお母さんの気持ちが少しでも楽になることを祈っています」とコメントしている。

 広瀬さんは海外邦人医療基金(JOMF)の海外巡回健康相談事業の一環で2007年3月にインドネシアを訪れ、その縁で同年5月からじゃかるた新聞で「子育て相談」のコーナーがスタートした。その後、「スナンスナン」にコーナーを移し、6月28日付けで325回を数えた。
 本には連載の中から普遍的な内容の100編を選んでまとめた。乳児期・幼児前期▽幼児後期▽学童期▽思春期・青年期——の4段階に分け、夜泣きや受験などの基本的な問題からスマホやSNSとの付き合い方など、最近ならではの話題も。広瀬さんは「正解は一つではなくさまざまなやり方を工夫してほしいと思い『てんこ盛り』になった」と話している。
 本は岩崎学術出版社から6月30日付けで出版され、四六判224ページ。本体価格は2000円。同出版社やアマゾンなどから購入できる。(田嶌徳弘)

◆ ひろせ・ひろゆき 95年、東京大学医学部医学科卒後、東京大学医学部附属病院小児科、国立成育医療センターこころの診療部発達心理科、フィラデルフィア小児病院児童精神科などをへて15年から横須賀市療育相談センター所長。著書は「図解 よくわかるアスペルガー症候群」(ナツメ社)、「発達障害支援のコツ」(岩崎学術出版)など多数。69年、東京都生まれ。

社会 の最新記事

関連記事

本日の紙面

イベントカレンダー

JJC
採用情報

人気連載

ぷらんぷらんNEW

イ日写真展10年の軌跡NEW

有料版PDFNEW

日本から帰って

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

アジア大会

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

企業進出/新規投資

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly