5月訪日者、前年比4.3%減 JNTO エアアジア運休影響も

 日本政府観光局(JNTO)が21日、5月の訪日外国人数(推計値)を発表した。インドネシアからは前年同月比4・3%減の3万100人で、2カ月連続の減少となった。昨年5月に就航、格安航空(LCC)インドネシア・エアアジアXのジャカルタ~成田の直行便運休などが影響した。
 エアアジアXのジャカルタ~成田便は同路線初のLCC直行便として注目を集めたが、就航からわずか5カ月で運休した。同社は「運航効率改善のための路線網の再構築」を理由としていた。往復全体での搭乗率に課題があり、採算性が取りづらかったとの指摘がある。
 JNTOは7月に報奨旅行を扱う旅行会社向けのセミナーを行うほか、8月にジャパン・トラベル・フェア、9月にジャカルタ特別州、東ジャワ州スラバヤ市、北スマトラ州メダンで旅行会社向けのセミナー・商談会を開催。訪日旅行者増に向け、プロモーションを展開していく。
 1~5月の累計は前年同期比5・5%増の16万6600人だった。
 5月単月の全体での訪日外客数は、前年同月比3・7%増の277万3千人だった。5月として過去最高を記録した。(大野航太郎)

経済 の最新記事

関連記事

採用情報

本日の紙面

イベントカレンダー

JJC

人気連載

ぷらんぷらんNEW

有料版PDFNEW

今日のじゃかしん

日本から帰って

イ日写真展10年の軌跡

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

アジア大会

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

企業進出/新規投資

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly