前倒しで早咲きの桜見物 4月訪日イ人数減 JNTO「選挙の影響」

 日本政府観光局(JNTO)が21日、4月の訪日外国人数(推計値)を発表した。インドネシアからは前年同月比7・7%減の3万9800人で、昨年3~4月以来の減少となった。JNTOは4月17日投開票が行われた大統領選の影響で、旅行が控えられたとみている。
 JNTOは訪日者数が伸長した2、3月に、大統領選前後を避けた旅行日程の前倒しを増加要因として挙げていた。静岡県伊豆市で見られる早咲きの桜など、前倒しに合わせた観光情報も広まっていたという。
 昨年3月は燃油費の高騰で日本への航空運賃が値上がりし、前年比で約10%減、4月も同4・7%減だった。
 1~4月の累計は前年同期比7・9%増の13万6500人。燃油費高騰は継続しているが、JNTOジャカルタ事務所の天野泉所長は「(高騰が)1年間続いたことで、様子見の買い控えがなくなった」と指摘。5月には伸長を見込んでいる。(大野航太郎)

経済 の最新記事

関連記事

本日の紙面

イベントカレンダー

JJC
採用情報

人気連載

イ日写真展10年の軌跡NEW

別刷り特集NEW

有料版PDFNEW

HALO-HALOフィリピン

アジア大会

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

企業進出/新規投資

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly