花王 脂肪酸工場が竣工 リアウ州ドゥマイ

 花王は13日、パーム油の製造、販売大手アピカルグループとの合弁、アピカル花王ケミカルズがリアウ州で建設を進めていた脂肪酸製造工場が竣工したと発表した。
 工場は同州ドゥマイ市に位置し、初期投資額は約8千万ドルで、敷地面積は4・4ヘクタール。年間10万トン規模の生産能力を持つ。
 脂肪酸はシャンプーや洗剤、洗顔料などの原料となる。競争力がある製品を製造し、安定供給を推進していく方針だ。東南アジア全体で、高品質の製品の需要が今後増大することを予想しているという。(平野慧)

経済 の最新記事

関連記事

本日の紙面

イベントカレンダー

JJC
採用情報

人気連載

イ日写真展10年の軌跡NEW

別刷り特集NEW

有料版PDFNEW

HALO-HALOフィリピン

アジア大会

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

企業進出/新規投資

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly