埋め尽くす信徒ら ラマダン初の金曜礼拝

 ラマダン(断食月)に入り、初めての金曜日を迎えた10日、中央ジャカルタのイスティクラル・モスクは、礼拝のために多くの信者が訪れた。モスクの各階を信者が埋め尽くし、祈りを捧げた。
 東ジャワ州バニュワンギ県のバイトラハム・モスクでは、巨大なコーランがお目見え。導師が縦2メートルを超える巨大なコーランを読み上げた。
 ラマダンに合わせて、文化芸能に関連したイベントも開かれている。 南ジャカルタのクバヨランバルのレストランでは、ラマダンアートフェスティバルが10~11日の2日間、開かれた。子どもたちが描いたアート作品など50点が展示され、トークショーや音楽イベントもあった。(木許はるみ)

社会 の最新記事

関連記事

本日の紙面

イベントカレンダー

JJC
採用情報

人気連載

ぷらんぷらんNEW

イ日写真展10年の軌跡NEW

有料版PDFNEW

日本から帰って

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

アジア大会

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

企業進出/新規投資

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly