新ターミナルオープン 中部カリマンタン空港

 中部カリマンタン州州都パランカラヤ市のチリック・リウット空港に新ターミナルが8日、完成した。ジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領が同日開かれた開所式に出席、2年以内に年間300万人の利用客数を目指すと話した。
 新ターミナルの広さは旧ターミナルの約6倍となる2万9124平方メートル。約7千億ルピアを投じて滑走路(長さ2500メートル、幅45メートル)や誘導路(同150メートル、同23メートル)2本、駐機場など施設を刷新。1日の収容人数も600人から2200人に増えた。
 現在、国営ガルーダ・インドネシア、子会社シティリンク、ライオンエアなど1日計34便が運航する。今後、南スラウェシ州マカッサル便などを開設していく予定。(蓜島克彦)

経済 の最新記事

関連記事

本日の紙面

イベントカレンダー

JJC
採用情報

人気連載

ぷらんぷらんNEW

有料版PDFNEW

日本から帰って

イ日写真展10年の軌跡

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

アジア大会

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

企業進出/新規投資

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly