バリ最大のダム起工 3県5村 21年完成目標

 バリ州バドゥン県プタンで4日、シダン・ダム建設工事の起工式が開かれた。82・73ヘクタールの土地を収用。トゥカッド・アユン川を水源とし、貯水容量は380万立方メートル。事業費は2018~21年の国家予算から8290億ルピアを配分。21年完成を目指す。
 公共事業省によると、バリ州では6基のダムが稼働しているが、シダン・ダムはバドゥン、ギアニャル、バンリ3県の5村にまたがり、バリ最大のダムとなる予定。
 北部のブレレン県に建設予定のタンブラン・ダムを合わせると、バリ州内のダム貯水容量は計3600立方メートルに達する見込み。
 水は小規模水力発電や水田の灌漑(かんがい)用水、上水道などにも利用し、ダム周辺を巡るダム観光も開発していく予定という。(蓜島克彦)

経済 の最新記事

関連記事

本日の紙面

イベントカレンダー

JJC
採用情報

人気連載

イ日写真展10年の軌跡NEW

別刷り特集NEW

有料版PDFNEW

HALO-HALOフィリピン

アジア大会

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

企業進出/新規投資

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly