シミュレーションゴルフ場を開業 BeFaスクエア

 MM2100工業団地(西ジャワ州ブカシ県チカラン)を開発・運営するブカシ・ファジャール・インダストリアル・エステート(BeFa)は13日、同工業団地内の商業施設「BeFaスクエア」に、シミュレーションゴルフの室内練習場を開業した。BeFaスクエアのサービス拡充の一環で、5月には同施設内にサービスオフィスも開業する予定。
 室内練習場内には1~3人用の一般ブース五つと、5人用のVIPブースがある。高性能の弾道測定機器「スカイトラック」を設置し、弾速、スピンの種類、数などを計測することができる。
 一般ブースが1時間10万ルピア、VIPブースが同25万ルピア。ゴルフ指導事業を手掛けるジャカルタ・ゴルフ・アカデミーと提携しており、事前予約制でプロのティーチングコーチによる指導も受けられる。
 BeFaはMM2100工業団地の再開発で、2017年12月に同団地内で運営していたゴルフの打ちっ放し練習場を閉鎖していた。ゴルフ練習場は採算を取るのが難しい一方、元利用者から根強い要望があり、小規模な室内練習場の開業に至ったという。
 サービスオフィスは13~20平方メートルの計11部屋、ミーティングルーム2部屋と交流スペースも設ける。駐在員事務所の利用や新規進出に対応する。
 BeFaスクエアは昨年5月に開業。同工業団地内のビジネスホテル「enso(エンソー)」の近くにある。施設内のサービス拡充で、入居企業従業員や出張者の生活満足度を高め、入居企業増につなげていきたい考えだ。(大野航太郎)

経済 の最新記事

関連記事

本日の紙面

イベントカレンダー

JJC
採用情報

人気連載

イ日写真展10年の軌跡NEW

別刷り特集NEW

有料版PDFNEW

HALO-HALOフィリピン

アジア大会

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

企業進出/新規投資

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly