部品や油を勝手に回収 ムアラバル港  焼けた船や海面から

 23~24日に多数の漁船を焼く火災があった北ジャカルタ区ムアラバル港で、26日までに、船から流れ出した燃料油や船の残骸の部品を勝手に回収して換金、転売を図る人たちが続々と集まっている。燃料油を集める.....

総文字数 :509文字 残り409文字

この記事は有料記事です。有料会員の方はログインしてください。

ログインID:
パスワード:

デジタル版のお申込みはこちらから。

社会 の最新記事

関連記事

本日の紙面

イベントカレンダー

JJC
採用情報

人気連載

ぷらんぷらんNEW

イ日写真展10年の軌跡NEW

有料版PDFNEW

日本から帰って

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

アジア大会

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

企業進出/新規投資

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly