「バリにハラル観光を」 サンディ氏発言が波紋 

 野党の副大統領候補サンディアガ・ウノ氏が、バリ島でムスリム向けの「ハラル観光」を行っていくことを提案し波紋を呼んでいる。バリ島は与党・闘争民主党(PDIP)の地盤。地元の伝統やヒンドゥー教に基づく文.....

総文字数 :500文字 残り400文字

この記事は有料記事です。有料会員の方はログインしてください。

ログインID:
パスワード:

デジタル版のお申込みはこちらから。

政治 の最新記事

関連記事

本日の紙面

イベントカレンダー

JJC
採用情報

人気連載

イ日写真展10年の軌跡NEW

別刷り特集NEW

有料版PDFNEW

HALO-HALOフィリピン

アジア大会

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

企業進出/新規投資

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly