ジャカルタ~KL便就航 LCCシティリンク

 国営ガルーダ・インドネシア航空子会社の格安航空(LCC)シティリンクは26日、ジャカルタ~クアラルンプール(KL)路線を就航させた。1日4往復を運航する。
 英航空情報会社OAGのデータによれば、ジャカルタ~KL線は2018年度(17年3月~18年2月)の運航回数が約2万回で、世界の航空路線で5番目に多い。同路線はマレーシア航空、エアアジア、ライオンエアなどが運航しているが、新規就航するシティリンクも「搭乗率75%」を楽観視しているという。
 シティリンクは昨年12月にKL路線に参入。12月に東ジャワ州バニュワンギ、1月に同州スラバヤとを結ぶ路線を就航させている。
(木村綾)

経済 の最新記事

関連記事

本日の紙面

イベントカレンダー

JJC
採用情報

人気連載

イ日写真展10年の軌跡NEW

別刷り特集NEW

有料版PDFNEW

HALO-HALOフィリピン

アジア大会

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

企業進出/新規投資

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly