ファトマワティ通り冠水 雨期入りで豪雨続く

 南ジャカルタ区チランダックのファトマワティ通りで28日午後、水位10〜30センチほどの冠水が発生した。29日午後5時すぎにも水位約10センチほどの冠水がみられたが、同6時すぎに水は引いた。ジャカルタ特別州では雨期に入り、続く豪雨の影響で各地で洪水が発生している。
 洪水が発生したのは同通りの北へ向かう車線のみ。
 特別州水資源局はコンパスコムの取材に対し、冠水の原因について「続く豪雨とファトマワティ通りで行われているMRT(大量高速鉄道)の建設で、周辺の水路の確保が未完成だった」と述べている。水路の建設を急ぐとしている。
 29日には東ジャカルタ区でもチャクンなどで水位40〜60センチの洪水が発生している。(上村夏美)

社会 の最新記事

関連記事

本日の紙面

イベントカレンダー

JJC

人気連載

イ日写真展10年の軌跡NEW

別刷り特集NEW

有料版PDFNEW

アジア大会

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

企業進出/新規投資

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly