来月第2ターミナルへ エアアジア スカルノハッタ空港

 格安航空会社(LCC)大手エアアジア・インドネシアは19日、スカルノハッタ空港(バンテン州タンゲラン)発着の国際線のターミナルを、12月12日の午前3時から、現在の第3ターミナルから第2ターミナルに変更すると発表した。国内線と合わせ、全便が第2ターミナルに集まる。
 第2ターミナル2階、ゲート4の73~80番がエアアジアのカウンターになる予定。同社はターミナル変更による運航スケジュールの変動はないとしているが、ウェブやモバイルアプリでのチェックインを推奨、出発の3時間前までに空港に到着するよう呼び掛けている。
 エアアジア・インドネシアは2016年8月のスカルノハッタ空港の新第3ターミナル開業に伴い、第2ターミナルに国内線と国際線の全便を移動。ことし1月に国際線を第2ターミナルから第3ターミナルへ変更していた。(大野航太郎)

経済 の最新記事

関連記事

本日の紙面

イベントカレンダー

JJC

人気連載

イ日写真展10年の軌跡NEW

別刷り特集NEW

有料版PDFNEW

アジア大会

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

企業進出/新規投資

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly