有意義な連休を 首都圏の生活情報 (2018年06月14日)

Share (facebook)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

 ラマダン(断食月)も残り1日となった。普段は大渋滞のジャカルタも帰省シーズンを迎え、閑散としてきた。連休中、スーパーなどは短縮営業するところもある一方、行楽地などでは各種イベントを開催。首都圏で連休を過ごすのに役立つレジャー、買い物、医療情報などをまとめた。

■行楽地
 ジャカルタ特別州内の行楽地では、さまざまな催しが開かれる。15日からは入場料や営業時間が普段とは異なることが多い。
 北ジャカルタ・アンチョール公園の遊園地ドゥニア・ファンタジーは、午前9時〜午後8時まで開業。15日から30日までの入場チケット価格は通常価格よりも高い1人32万5千ルピア。ドラゴンボールのショーなど特別イベントが開かれている。
 同公園内のオーシャン・ドリーム・サムドラと水族館「シーワールド」の入場料がセットになったお得なチケットが9日から30日まで、1人22万ルピアで販売される。オーシャン・ドリーム・サムドラでは7月15日までイルカのスペシャルショー、マジックショーなど特別イベントが開催される。アンチョール公園への問い合わせは(☎021・29・222・222)まで。
 東ジャカルタのテーマパーク「タマン・ミニ・インドネシア・インダ」は15日から7月1日まで、入場料が週末価格の2万ルピアになる。問い合わせは(☎021・8779・2078)まで。南ジャカルタ区ラグナン動物園では15日から24日まで、営業時間は午前7時半〜午後5時になる。価格は通常通り大人4千ルピア、子ども(3〜12歳)3千ルピア。問い合わせは(☎021・7884・7114)まで。
 中央ジャカルタ・クマヨランの国際展示場(JIエキスポ)では、州生誕491周年の記念イベント「ジャカルタ・フェア」が開催中。約2700社がブースを出展しているほか、音楽ライブなどを楽しめる。20日までの入場料は週末価格の3万5千ルピア。

■スーパー・モール
◆日本食スーパー
 パパイヤは、中央ジャカルタのシティウォーク店が14日(木)午後8時に閉店、15日(金)は休業し、16日(土)は午後10時閉店。その他の4店舗(ブロックM、ブミマス、ワンパーク、チカラン)は14日(木)午後7時に閉店、15〜16日(金・土)は休業。17日(日)から全店通常営業。
 コスモは、14日(木)午後9時閉店。15日(金)と16日(土)は休業。17日(日)から通常営業。
◆モール
 主要なモールは休業なく、15日(金)のみ短縮営業。16日(土)から通常営業。15日(金)の営業時間は次のとおり。
▽イオンモール 正午〜午後10時。14日(木)は午後9時閉店。
▽グランドインドネシア 正午〜午後10時
▽スナヤンシティ 正午〜午後10時
▽ガンダリアシティ 午前11時〜午後10時
▽ポンドックインダ1&2 正午〜午後10時

■医療機関
◆SOSメディカクリニック クニンガンは15日(金)〜17日(日)休診。チプテ、バリは24時間開院。チプテは15日(金)〜16日(土)は、午前10時〜正午のみ日本語対応医師が勤務。
◆カイコウカイクリニックスナヤン 13日(水)〜19日(火)休診。
◆共愛メディカルサービス ジャカルタ、EJIP、カラワン、KIICは14日(木)〜18日(月)休診。バリは通常診療。
◆ユニット・ジャパン(スマンギとリッポーチカランシロアム病院内) 14日(木)正午〜17日(日)休診。
◆タケノコ診療所 スディルマン、チカラン、バリ、ポンドックインダの総合診療科は通常診療。
 スディルマン、チカランの歯科、ポンドックインダの歯科、理学療法は13日(水)〜18日(月)休診。カラワンは13日(水)〜18日(月)休診。
◆J―クリニック(ポンドックインダ病院内) 14日(木)正午〜17日(日)休診。

■金融機関
 三菱UFJ銀行は18日(月)まで、Jトラスト、CIMBニアガなど多くの銀行は20日(水)まで窓口を休む。

■大使館
 15日(金)〜18日(月)休館。
 11日(月)〜19日(火)は休み。20日(水)から通常営業再開。

■ジャカルタ・ジャパン・クラブ(JJC)
 11日(月)〜19日(火)は休み。20日(水)から通常営業再開。

レバランを控え、大幅値下げの店も多くなった。パルセル(贈り物の詰め合わせ)販売は最後の追い込みに=12日、中央ジャカルタ・チキニ駅前の市場で、泉洸希写す
レバランを控え、大幅値下げの店も多くなった。パルセル(贈り物の詰め合わせ)販売は最後の追い込みに=12日、中央ジャカルタ・チキニ駅前の市場で、泉洸希写す

このカテゴリの最新記事

本日のニュース一覧