☆牛がのほほん‥だが困る

 バリ州デンパサールで16日、数十頭の牛が大通りに突如現れ、市畜産局の職員が麻酔針で捕獲する騒ぎがあった。通行できずに困った運転手や近隣住民が通報し、同局によると「危険が伴う業務だった」。牛の所有者は.....

総文字数 :140文字 残り40文字

この記事は有料記事です。有料会員の方はログインしてください。

ログインID:
パスワード:

デジタル版のお申込みはこちらから。

社会 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ぶらり  インドネシアNEW

トップ インタビューNEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

JJC理事会

修郎先生の事件簿

これで納得税務相談

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly