ビマ県庁舎に放火 金鉱閉鎖要求の群衆 スンバワ島

 西ヌサトゥンガラ州スンバワ島ビマで二十六日、約一万人の群衆がビマ県庁舎や県議会議事堂などを襲撃、放火するなど暴徒化した。  ビマ県サペ港では昨年十二月、金鉱山閉鎖を訴える住民が港湾を占拠、警察と衝.....

総文字数 :381文字 残り281文字

この記事は有料記事です。有料会員の方はログインしてください。

ログインID:
パスワード:

デジタル版のお申込みはこちらから。

社会 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ぶらり  インドネシアNEW

トップ インタビューNEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

JJC理事会

修郎先生の事件簿

これで納得税務相談

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly