アピンドが代替案提示 ブカシの最賃問題  前年比10―20%増の水準

 西ジャワ州ブカシ県の二〇一二年最低賃金をめぐり、経営者協会(アピンド)ブカシ県支部と労組が対立し、アピンド同支部が行政裁判所に今年の最賃の無効を求める提訴をしていた問題で、アピンド本部は二十日、南ジ.....

総文字数 :684文字 残り584文字

この記事は有料記事です。有料会員の方はログインしてください。

ログインID:
パスワード:

デジタル版のお申込みはこちらから。

社会 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ぶらり  インドネシアNEW

トップ インタビューNEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

JJC理事会

修郎先生の事件簿

これで納得税務相談

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly