SASUKE20日放映 TBSとRCTIが制作発表

 TBSテレビ(本社・東京都港区)とメディアグループ最大手MNCグループのテレビ局RCTIは30日、バンテン州タンゲラン市のショッピングモール「モール・アラム・ストゥラ」でスポーツエンターテインメント番組「SASUKE NINJA WARRIOR INDONESIA」の制作発表記者会見を開いた。ファビアン・ダルマワンRCTI営業部マネジャーや大鶴史朗TBSメディアビジネス局海外事業部SASUKEグローバルプロデューサーらが出席。日本から本家SASUKEのファイナリスト、又地諒さんも駆けつけた。
 インドネシア版の舞台となるのは、日本のSASUKEと米NBC制作の「アメリカン・ニンジャ・ウォリアー」のアスレチックセットで構成される巨大フィールドアスレチック。
 大鶴プロデューサーは「SASUKEやニンジャ・ウォリアーは世界的に人気がある。インドネシアでできることをうれしく思っている。今後はRCTIと一緒に独自のものを作っていくことも考えている」と話す。又地さんは「500人の参加者には純粋に楽しんでほしい」とエールを送った。
 放送はRCTIで、今月20日午後4時半から。収録は1日からスタートする。(山本康行、写真も) 

日イ関係 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ジャワに魅せられて ~アート系日本女子の独り言~NEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

隔離病棟リポート 無症状の邦人手記

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

コロナ時代に立つ

日本から帰って

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly