来月「日イ交流」目白押し 北ジャカルタとカラワンで

 11月上旬、北ジャカルタと西ジャワ州の2カ所で日イ交流イベントが開かれる。
 1、2両日は北ジャカルタのクラパガディンのモール「ラ・ピアッザ」でジャパン・フェスティバル・イン・インドネシア2014(主催・フェスティバル実行会、委員長・青柳陽一郎衆議院議員)が開催。翌週7、8両日には第6回文化の祭り(主催・祭り実行委員会)が西ジャワ州カラワン県チカンペックにあるコタ・ブキット・インダ(KBI)工業団地で開かれる。
 日本とインドネシアの絆が深まる計4日間になりそうだ。

■爆風スランプ元メンバー
 フェスティバル・イン・インドネシアの開催は初めて。08年から毎年、渋谷・代々木公園で開かれている官民一体のベトナムフェスティバルや13年開催のアセアンフェスティバルの流れを受け、日本在住のインドネシア人らが「母国でも開催してほしい」と希望。有志が集まり、ジャカルタでの開催が決まった。来場者数は、2日間で10万人を予想している。
 3カ所のエリアを設置。アニソンやコスプレのコンテストをしたり東京・渋谷や秋葉原を紹介したりするメーンステージ「ポップカルチャー」、日本政府観光局(JNTO)の後援で北海道や箱根温泉など日本各地の観光をPRする「訪日観光紹介」、日本のコンサルティング会社が現地の企業と交流・商談する「現地進出支援」で盛り上げる。
 メーンステージでは連日、音楽ライブも実施。日本からは爆風スランプの元メンバーの「サンプラザ中野くん」さんやパッパラー河合さんをはじめ、長野県のご当地アイドルのパラレルドリームなどが出演する。インドネシアの歌手も登場予定。
 サッカー関連の「横浜フットボール映画祭 in ジャカルタ」も同時開催。2月の同映画祭で上映された4作品を紹介する。サッカーインドネシア代表イルファン・バフディム選手が所属するJ1ヴァンフォーレ甲府もブースを出し、同選手のユニホームなどを販売する。
 入場は無料で午前10時〜午後8時まで。
 詳細は同イベント公式ウェブサイト(http://jfi.asia
)か、公式フェイスブック(https://www.facebook.com/japanfestivalid)で。
 後援は、在日インドネシア大使館、在インドネシア日本大使館、国際交流基金ジャカルタ日本文化センター、日本インドネシア協会ほか。協賛は、JTB、ベトナム交流センター。協力は、横浜フットボール映画祭ほか。

■団地内の交流深める
 7、8両日に開かれるKBI工業団地での「第6回文化の祭り」は、入居企業のインドネシア人従業員たちがプログラムを考案しているのが特徴。2009年から交流イベントとして続いている。
 7日はベスランド敷地内にあるホールで、祭りのオープニングイベントを開き、近隣のインドネシア人高校生を集め日本文化も紹介する。日本映画「書道ガールズ!! わたしたちの甲子園」を上映し、国際交流基金ジャカルタ日本文化センターの小川忠所長が「日本文化」をテーマに講演をする。
 8日はインド大成事務所前広場で祭りを開催。
 目玉は、工業団地で働く女性従業員が登場し毎年恒例となっている「ミスKBI」コンテストや、邦人ビッグバンド「ギャラクシー」やジャカルタ軽音部などによるバンド演奏。祭りに花を添える。
 日本食レストランなどが協力し、たこ焼きなどさまざまな料理を出店。バザーや日イ文化案内などのブースも設け、日イの交流を深める。
 入場は無料。7日は午前8時〜午後2時、8日は午前9時〜午後5時。
 協力は、国際交流基金ジャカルタ日本文化センターほか。協賛は未定。(山本康行)

日イ関係 の最新記事

関連記事

採用情報

本日の紙面

イベントカレンダー

JJC

人気連載

ぷらんぷらんNEW

有料版PDFNEW

今日のじゃかしん

日本から帰って

イ日写真展10年の軌跡

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

アジア大会

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

企業進出/新規投資

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly