「汚職体質が遠因」 橋上で記者殴打事件も  自治体に批判

 東カリマンタン州クタイ・カルタヌガラ県で発生した橋崩落事故をめぐり、地元メディアは、天然資源が豊富でインドネシア有数の潤沢な地方財政に恵まれた自治体に注視、公共事業に絡む汚職体質が事故の遠因となった.....

総文字数 :536文字 残り436文字

この記事は有料記事です。有料会員の方はログインしてください。

ログインID:
パスワード:

デジタル版のお申込みはこちらから。

政治 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ぶらり  インドネシアNEW

トップ インタビューNEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

JJC理事会

修郎先生の事件簿

これで納得税務相談

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly