【火焔樹】 自転車のスタンド 

 年々ひどくなる渋滞にうんざりして、自転車通勤を始めた。子どもたちが駆け回る下町の裏通りを颯爽(さっそう)と走り抜ける十数分が心地よく、気に入っている。
 先日、自転車のスタンドが壊れ、運転中に常に下がってしまうようになった。駐輪はできるので特に不便ではなく、気にせずにいた。
 すると、通勤途中で毎日何人もが「スタンドが下りてるぞ」と声を掛けてきた。コス(下宿)の住民、屋台のおばちゃん、道行く人、会社の警備員。そのたびに「壊れているんだ」と応じた。
 確かにこのままだと危険だと感じ、修理しようという気になった。でも、毎朝多くの人が声を掛けてくれるのは思いのほかうれしく、直すのは少し心惜しい。(岡坂泰寛)

日イ関係 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

天皇皇后両陛下インドネシアご訪問NEW

有料版PDFNEW

「探訪」

ぶらり  インドネシア

トップ インタビュー

モナスにそよぐ風

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

JJC理事会

修郎先生の事件簿

これで納得税務相談

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly