【バリ通信】ヌサドゥアに新ビーチハウス

 バリ島ヌサドゥア地区のソフィテルリゾート敷地内に「マナライ・ビーチハウス」がオープンした。白砂のビーチに面した広々としたスペースに趣向の異なる二つの大きなプール、三つのバー、屋内レストランを擁している。
 藍色と白を効果的に使い、赤レンガの壁などでバリらしさを加えた天然色の落ち着いた雰囲気。海辺やプール脇のデイベッドで横になりながらビールやカクテルをのんびり楽しむ場所のイメージだが、食事メニューも伝統バリ料理をそろえるなど充実している。
 ワルンスタイルの子豚の丸焼きスライス(15万5千ルピア)、甘辛いソースをつけて焼いた魚丸ごと1尾(25万5千ルピア)、鶏肉をハーブやスパイスを詰めて蒸し焼きにしたアヤムブトゥトゥ(16万5千ルピア)などがあり、いずれも赤米か白米のご飯がついてくる。ソフィテルのゲートから入り海辺に向かって進むと右手にある。(北井香織、写真も)

◇MANARAI BEACH HOUSE
住所 Sofitel Nusa Dua Lot N5 BTDC Nusa Dua
☎  0361・4772727

バリ通信 の最新記事

関連記事

本日の紙面

イベントカレンダー

JJC

人気連載

hangovernowNEW

ショップ

バリ通信

同好会

同窓会

県人会