【洪水村の移転】希望、不安‥ 生活変容前に (2013年03月28日)

Share (facebook)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

 ジャカルタ随一の洪水村落カンプンプロ。慢性的な洪水に悩むジャカルタ特別州は公営住宅への移転を提案した。洪水とともに暮らした生活の変容を前に、希望と不安が入り交じる村落の住民に迫った。

◇関連記事
【洪水村の移転】(上) 相次ぐ洪水、動く州政 東ジャカルタ・カンプン・プロ (2013年03月28日)

川岸の家屋跡で遊ぶ子どもら。救命胴衣を着るこどももいる
川岸の家屋跡で遊ぶ子どもら。救命胴衣を着るこどももいる
自宅天井が損壊したプンティさん(26)。壁には再三の洪水で泥がこびりついている
自宅天井が損壊したプンティさん(26)。壁には再三の洪水で泥がこびりついている

対岸の村落カンプン・ブキット・ドゥリを結ぶ渡し船。運賃は千ルピア
対岸の村落カンプン・ブキット・ドゥリを結ぶ渡し船。運賃は千ルピア
チリウン川で食器を洗浄する女性(左)
チリウン川で食器を洗浄する女性(左)

洪水でどぶに紛れ込んだ魚を探す子どもら
洪水でどぶに紛れ込んだ魚を探す子どもら
倒壊した家屋跡に集まる子ども
倒壊した家屋跡に集まる子ども

このカテゴリの最新記事

本日のニュース一覧