【じゃかるた新聞速報:西ジャワでM7.3 津波の恐れ】速報

 15日午後11時47分、西ジャワ州タシックマラヤ付近で、マグニチュード(M)7.3の地震が発生した。気象庁によると、震源はタシックマラヤ南西沖43キロで、震源の深さは105キロ。津波の恐れがあるのは以下の地域。シアガ(警戒、予想波高0.5〜3メートル) 西ジャワ州チアミス、タシックマラヤ。ワスパダ(注意、同0.5メートル以下) 西ジャワ州ガルット、スカブミ、シンダン・バラン、中部ジャワ州チラチャップ、クブメン、バントゥル、ジョクジャカルタ特別州クロンプロゴ。震度は、メルカリ震度階級(12階級、MMI)で以下の通り。ジャカルタ2〜3▽バンドン3〜4▽デポック2〜3▽カランカテス3〜4▽ンガウィ2▽マディウン2▽ンガンジュック2▽バドゥン2▽マタラム2▽クブメン3〜4▽ジョクジャカルタ3。

本日の写真

 国会第2党のゴルカル党は13日の党大会で、アイルランガ・ハルタルト工業相(55)を新党首に選出した。

最新の一面トップ

LRT延伸、露天商許可 タナアバン再開発案 「新しい駅」に期待も (12/16)

  東南アジア最大の繊維市場、中央ジャカルタ区タナアバン市場の再開発計画案が浮上している。次世代型交通システム(LRT)の路線を延伸させ、老朽化した同市場のブロックGに接続する新駅舎を建設。カキリマ(…

全文を読む

ピックアップ記事

インドネシアに住む邦人の日々を綴ったコラムです。

火焔樹
火焔樹