ペルー料理と和食 アバーブイレブン

 バリ島ジンバランのペルー料理と和食のレストランバー「アバーブイレブン」に行った。場所はショッピングモールと高級ホテルが同居するサマスタ・ライフスタイル・ビレッジの最上階。眼下にはホテルの大きなプール、その向こうには空港の滑走路の明かりと水平線が見える。
 屋外エリアで沈む夕日を眺めたあと、屋根の下の奥まったところにあるテーブル席に移った。メニューにはペルー伝統の魚介類のマリネ「セビーチェ」(9万〜12万5千ルピア)や同じくペルーの代表的なスパイスの効いた炊き込みご飯にカモのもも肉を乗せた「ダックライス」(24万5千ルピア)、さらに日系人の多いペルーならではの和食とのフュージョン「ニッケイ」料理、刺し身、すしなどもそろっている。
 アバーブイレブンはバンコクにある同名店の初の海外進出店。バンコクでは東南アジア最初のペルー料理と和食のレストランとして人気を博しているそうで、さらに海外店を増やしていく予定という。バリ店の営業は午後4時から翌午前1時まで。日が沈む前に行って、ディナーの前にサンセットを楽しもう。(北井香織、写真も)

ABOVE ELEVEN
住所  Samasta, lifestyle Village, Jalan Wanagiri No.1, Jimbaran, Bali
電話   0811・386・0402
ウェブ www.aboveeleven.com/bali

その他料理 の最新記事

関連記事

本日の紙面

人気連載

ショップ