【日イ国交樹立60周年特集】 友好深める年に 日イ国交樹立60周年 (2018年01月20日)

Share (facebook)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

 2018年は日本とインドネシアが国交を樹立してから60年という節目の年になる。60年前の1月20日、インドネシア外務省で日本の藤山愛一郎外相とインドネシアのスバンドリオ外相が平和条約と賠償協定に署名、いずれも4月15日に批准書が交わされて発効し、国交が樹立された。その後、両国関係は進展するだけではなかった。反日暴動があり、通貨危機もあった。だが、両国とも乗り越えてきた。21世紀に入ると、スマトラ沖地震があり、日本では東日本大震災があった。日本もインドネシアも地震国であり、支援を通じた新しい交流が始まった。ことしはジャカルタだけではなく、各地でそして日本で60周年を祝うイベントが開かれる。担うのは両国の若い人たちだ。若い人たちの交流こそが両国の未来を作る。

 オープニングセレモニーは20日、中央ジャカルタのホテル・インドネシア・ケンピンスキーで開かれる。このホテルの前身となるホテル・インドネシアはまさに戦後賠償で建てられたホテルの一つである。「前夜祭」となるイベントは19日に西ジャカルタのファタヒラ広場で歌と踊りと光のショーを開催。オープニングセレモニーは北スマトラ州メダンやバリ州でも続いて開催される。27日には日本のJリーグのFC東京とバヤンカラFCが、改修が終了したばかりのブンカルノ競技場メーンスタジアムで親善試合を行う。
 2月には南スラウェシ州マカッサルでニッポンデーが開かれ、3月以降は各地の大学で日本文化祭が開催される。
 4月以降は東京、福岡、名古屋、広島などでインドネシア関連のフェスティバルが行われる。9月には第10回目となるジャカルタ日本祭りが南ジャカルタ・パンチョランで開かれるほか、同時に日本音楽フェスティバルや日本の文化・物産を紹介する「日本村」も展開する。
 毎年、5月に開催してきたジャカルタ絆駅伝も9月に予定。3年目となる日本映画祭はジャカルタ、ジョクジャカルタ、マカッサルで11月に開く予定。

◇関連記事
【日イ国交樹立60周年特集】切れない「赤い糸」の絆 ジョコ・ウィドド大統領 (2018年01月20日)
【日イ国交樹立60周年特集】未来を担うのは若い世代 安倍晋三首相 (2018年01月20日)
【日イ国交樹立60周年特集】信頼築いた日イの人脈 振り返る2国間の60年 (2018年01月20日)
【日イ国交樹立60周年特集】暴動、友好から絆へ マラリ反日暴動の教訓 (2018年01月20日)
【日イ国交樹立60周年特集】国交樹立60周年おめでとう 駐インドネシア日本大使 石井正文氏 (2018年01月20日)
【日イ国交樹立60周年特集】 国交樹立60周年おめでとう 駐日インドネシア大使 アリフィン・タスリフ氏 (2018年01月20日)
【日イ国交樹立60周年特集】 国交樹立60周年おめでとう インドネシア日本友好協会会長 ギナンジャール・カルタサミスタ氏 (2018年01月20日)
【日イ国交樹立60周年特集】 国交樹立60周年おめでとう 日本インドネシア協会会長 福田康夫氏 (2018年01月20日)
【日イ国交樹立60周年特集】 国交樹立60周年おめでとう 日本インドネシア国会議員連盟会長 二階俊博氏 (2018年01月20日)
【日イ国交樹立60周年特集】 国交樹立60周年おめでとう インドネシア日本友好協会理事長 ラフマット・ゴーベル氏 (2018年01月20日)
【日イ国交樹立60周年特集】国交樹立60周年おめでとう 東レ・インドネシア顧問 黒田憲一氏 (2018年01月20日)
【日イ国交樹立60周年特集】 国交樹立60周年おめでとう 60周年記念事業運営委員会支援幹事団団長(三菱商事インドネシア総代表) 倉橋政嗣氏 (2018年01月20日)
【日イ国交樹立60周年特集】 国交樹立60周年おめでとう タレント(親善大使) 仲川遥香氏 (2018年01月20日)
【日イ国交樹立60周年特集】 国交樹立60周年おめでとう サッカー選手(親善大使) 松永祥兵氏 (2018年01月20日)
【日イ国交樹立60周年特集】 国交樹立60周年おめでとう 歌手(親善大使) トゥルス氏 (2018年01月20日)
【日イ国交樹立60周年特集】 国交樹立60周年おめでとう 劇団en塾(応援団) (2018年01月20日)

昨年9月のジャカルタ日本祭りで、日本人とインドネシア人が一緒に担いだおみこし=上村夏美写す
昨年9月のジャカルタ日本祭りで、日本人とインドネシア人が一緒に担いだおみこし=上村夏美写す

このカテゴリの最新記事

本日のニュース一覧