【スナンスナン】相性のいいステーキとチーズ 家族向けに遊び部屋も ウィリー・ブラザーズ (2017年10月06日)

Share (facebook)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

 ステーキハウスはジャカルタのどこにでもあるが、この店は違う。ジューシーなステーキにスイスやフランス産のトロトロのラクレットチーズを絡めるステーキを提供する。ネットでも評判が高く、気になる。ということで、訪ねてみた。
 「ウィリー・ブラザーズ」は西ジャカルタ・クンバンガンのプサングラハン・ラヤ通りにある。周りの建物と違い、普通の一軒家の店構えで見つけやすい。駐車場が店舗の前にある。
 店は家族向けのステーキハウスをコンセプトに昨年4月にオープンした。店長のアラディティヤ・リアンさん(25)は「オーナーはステーキハウスを開こうとしたが、同じような店がたくさんあるので、独自のものを打ち出したい意向だった。ある日、ステーキとチーズの相性がいいと気づき、これだと決めた」と話した。
 スイスやフランスでは、半分に切ったチーズの断面を直火で温め、溶けた部分をナイフで削いでジャガイモなどに絡める調理法がある。その調理法をステーキに応用した。現在、ラクレットのほか、ゴーダ、モッツァレラ、レッドチェダーとペッパージャックの5種類のチーズを使用している。
 当初は通常の皿で提供していたが、ステーキとチーズが冷めやすいため、今月からホットプレートに変更。メニューも以前はセットだったが、客の好みに合わせてステーキの肉とチーズを自由に組み合わせられるようにした。
 例えば、ステーキはニュージランド産のサーロインにゴーダチーズ、サイドはライスとサラダとバーベキューソースという具合だ。サイドを含めたステーキメニューは15〜20万ルピア。
 ステーキのほか、サラダやハンバーガー、スパゲティーなど、幅広いメニューから選べる。子どもに人気のミニハンバーグステーキ(6万5千ルピア)もある。子連れの家族のために、店舗の奥に遊び部屋も用意している。(アリョ・テジョ、写真も)

Willie Brothers Steakhouse
住所 Jl. Pesanggrahan Raya No. 9, Meruya Utara Kembangan, Jakarta Barat
☎ 021・5890・3684
営業 午前11時〜午後11時
インスタグラム @williebrothers
ウェブ www.williebrothers.com

トロトロのラクレットチーズとステーキ
トロトロのラクレットチーズとステーキ
ステーキとホットパンで温めるゴーダチーズの組み合わせ
ステーキとホットパンで温めるゴーダチーズの組み合わせ

デンマーク産ブルーチーズバーガー(12万9千ルピア)
デンマーク産ブルーチーズバーガー(12万9千ルピア)
アットホームな店内
アットホームな店内

普通の住宅のような店構え
普通の住宅のような店構え

このカテゴリの最新記事

本日のニュース一覧