「日イ関係」のニュース一覧

草の根支援で教育施設整備 東ヌサトゥンガラ (04/12) 有料

 日本政府の「草の根・人間の安全保障無償資金協力」で建設された、社会学習活動センター(PKBM)教育施設の引き渡し式が11日、東ヌサトゥンガラ州クパン市ベッロ村... 全文を読む

引き渡された教育施設の前に立つPKBM職員と高田公使ら=在インドネシア日本大使館提供

チカランをふるさとに 第7回さくら祭り (04/09)

 日イ友好の祭典、さくら祭りが7、8両日、西ジャワ州ブカシ県リッポーチカランの商業施設「シティーウオーク」で開かれた。チカラン日本人会(CJC)やジャカルタ・ジ... 全文を読む

ミスさくらに選ばれたアニタ・アユ・リスティアニさんと、ミスターさくらのギンダ・ジュリアン・ヘルウィエンさん=8日
J2ネットのブースではヨーヨー釣りに挑戦=8日
習字体験の催しでは皆真剣な表情=7日
両日とも午後以降は大混雑した
ステージ前に人だかりができたバンド演奏=8日

【日本人会だより】 地方自治体による支援 メダン日本人会 (3) (04/09) 有料

 前報(2017年11月6日付)でメダンの飲料水事情を報告したが、今回は日本の地方自治体によるインドネシア支援、特にスマトラ島支援と当メダン日本人会の関わりにつ... 全文を読む

KTK浄水場でオペレーターたちと記念撮影する豊橋チーム
プロジェクト開始時、ソロック市長を表敬した豊橋チーム

J’sプロが13年ぶりV JJCソフト昨年度後期1部 (04/09) 有料

 ジャカルタ・ジャパンクラブ(JJC)ソフトボール部は7日、4部制リーグで争う2018年度前期大会に向けた監督会議を開催した。17年度後期大会で13年ぶり2回目... 全文を読む

優勝を決め笑顔を見せるJ’sプロの西林淳一監督(前列左から3人目)と選手ら=3月11日、J’sプロ提供

多摩川でインドネシア舞踊 桜のコンサートに初出演 (04/09) 有料

 インドネシアのチリウン川流域住民との交流を進める民間非営利団体(NPO)法人多摩川エコミュージアム(松井隆一代表理事、川崎市)は7日、同市多摩区の拠点、二ケ領... 全文を読む

コンサート終了後、市民らと記念撮影するドゥタ・ムラティのメンバーら=池ノ内伸行写す

新しいイ日関係へ 今こそ「再出発の時期」 タンAPIJ代表理事 (04/05)

 日本・インドネシア関係をこれからどうする――。4日に設立記念懇親会を開き日本社会にデビューした在日インドネシア経営者協会(APIJ)のタン・ウイ・シアン初代代... 全文を読む

インタビューに答えるタンAPIJ代表理事

APIJが発足 イ日関係発展貢献目指し (04/05) 有料

在日インドネシア経営者協会(APIJ)は4日午後、東京都品川区の在日インドネシア大使館で設立記念懇親会を開催、正式に発足した。日本側からは日本インドネシア協会の... 全文を読む

大八木委員長、アリフィン大使と記念撮影するタン代表理事らAPIJ執行部

MRT車両が到着 タンジュンプリオク港 (04/05) 有料

 4日午前5時ごろ、大量高速鉄道(MRT)新車両12両(6両編成2本)を乗せたエレンスボーグ船が北ジャカルタ区タンジュンプリオク港101埠頭に到着した。3月7日... 全文を読む

タンジュンプリオク港でゆっくりと荷揚げされる車両

初の日本人総監督 イ・フットサル代表 アジア4強目標に (04/03)

 昨季まで日本のフットサルクラブ、バルドラール浦安でトップチームの監督を務めた、フットサル元日本代表の高橋健介さん(35)が2日、インドネシア・フットサル連盟(... 全文を読む

がっちり握手を交わす高橋総監督(左)とハリーFFI会長

【日本人会だより】第1号はメダン 南洋ブームで結成相次ぐ (04/02) 有料

 現在ある16の日本人会はいずれも戦後に作られているが、インドネシアで初めて組織された日本人会は120年も前に誕生している。オランダ領東インドのスマトラ島の都市... 全文を読む

1910年代のメダンの野菜市場=「日本人が見た100年前のインドネシア 日本人社会と写真絵葉書」より