本日のニュース一覧

忍の世界を知ろう 国際交流基金 講演会に200人(07/16) 有料

 国際交流基金は15日、南ジャカルタのスミットマスビル2階にあるホールで「忍者文化研究プロジェクトレクチャー・デモンストレーション」を開催し、「忍の世界」を紹介した。インドネシア人の家族連れや... 全文を読む

指を殴る鍛錬法を披露する川上さん(右)

3カ国で合同稽古 剣道連盟 世界選手権に向け(07/16) 有料

 インドネシア剣道連盟(マーセル・ウスマン会長)はこのほど、バンテン州南タンゲラン市のジャカルタ日本人学校(JJS)体育館で、シンガポールとマレーシアの剣士と共に合同稽古を行った。  連盟は9月に韓国の... 全文を読む

激しく打ち合った合同稽古の様子

公的な届け出せず 15歳と14歳が「結婚」 南カリマンタン(07/16) 有料

 15歳の少女と14歳の少年が12日、南カリマンタン州タピン県ビヌアン郡で結婚式を挙げたとして話題になっている。ドゥティックコムが報じた。  結婚式は少年の祖母宅で行われ、ソーシ... 全文を読む

韓国が宣伝で協力 10月のパラ大会(07/16) 有料

 8〜9月のアジア大会開催後、10月8〜16日に開かれる障害者の「アジアパラ競技大会」について、キム・チャンボム駐インドネシア韓国大使が13日、同大会組織委員会(INAPGOC)のラジャ・... 全文を読む

アジアパラ競技大会組織委員会と会談したキム大使(左奥)=同組織委提供

日本の祭り楽しむ JJS幼稚部 178人、そろいの鉢巻き(07/16)

 バンテン州南タンゲラン市のジャカルタ日本人学校(JJS)幼稚部で14日、毎年恒例の夏祭りが開かれた。甚平や浴衣に身を包んだ園児178人と保護者らが参加し、みこしや盆踊りに和太鼓と日本の祭りを楽しんだ。  ... 全文を読む

かわいらしい歌や踊りを披露した年少組の園児たち
オープニングで歌と踊りを披露した園児たち
手作りみこしを担ぐ園児たち
迫力ある和太鼓を披露した年長組の園児たち

【日本人会だより】補習校児童向け見学会も 南スラウェシ日本人会 (5)(07/16) 有料

 第5回目の投稿となります。2018年度は初めての寄稿です。  当地、南スラウェシ州の州都マカッサルは、もう7月という時期にもかかわらず、短時間ではありますが、まだ雨の降... 全文を読む

まもなく高速道路着工となるため、樹木が切られ、整備が始まったマカッサルのメーンストリート
見学会で太陽光パネルの説明を受ける児童ら
見学会でメモを取る児童ら