【スナンスナン】棚田の向こうにアグン山 休暇でも仕事でも ウブドの新ホテル (2017年12月15日)

Share (facebook)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

 バリ島ウブドの中心から少し南に下ったシンガケルタ村にこのほど、セレススプリング・リゾートがオープンした。すべての客室から緑の棚田が見渡せるリゾートらしいホテルだが、ウブドでは珍しく大人数収容のボールルームを備えており、会議やイベント会場としての需要も見込んでいる。

 デンパサールから車で約1時間、ウブド方面へ向かう主要道路を右に折れ、田舎道のような狭い道路をしばらく行ったところにホテルはある。観光客でにぎわうウブドの中心からだとほんの7、8分だが、周りに目立った建物はなく車の列に出くわすこともない。ウォス川に下る緩やかな斜面を利用した眺めのいい場所で、客室は4階建ての建物に60部屋、その下にビラタイプの部屋が12棟並んでいる。
 ウブドで最も広いという350人収容のボールルームは、国際会議場として知られるヌサドゥアのそれのように分厚いじゅうたんが敷かれ、扉の外にロビーフロアの付いた立派なものだ。「ウブドといえば、豊かな自然の中でのんびり休暇を過ごす場所というイメージだが、セレススプリングはカップルや家族に加え、企業や団体にとっても魅力あるホテルを目指している。そのため、各部屋にアイロン台、鍵をカードホルダーから抜いても電源が切れないコンセント、長時間座っていても疲れないレザー張り肘付きの事務椅子などを用意している」と同ホテルのクリエーティブ・ディレクター、エドゥー・アラムシャさんは話した。
 セレススプリングはウブド中心にあるセンスホテルの姉妹施設にあたる。こちらはいわゆるシティーホテルで、プールのある中庭を取り囲む作りになっており、全97室。当初、プールは屋上に作る計画だったが、道路を隔ててすぐ前にある寺を水着姿で見下ろすのは良くないとして変更を余儀なくされたそうだ。セレススプリングと同じようにボールルームや会議室を備え、各種イベントに対応できる。「辺りには個人経営の宿がたくさんあって反発が予想されたが、マーケットが異なるので今は共存している。ウブド散策を快適に楽しみたい人におすすめ」とエドゥーさんは話している。(北井香織、写真も)

◇SERES SPRINGS RESORT & SPA
住所   Jl. Jukut Paku, Singakerta, Ubud
☎︎ 0361.3012222
ウェブ sereshotelsresorts.com
 
◇SENS HOTEL & SPA UBUD
住所 Jl. Sukma, Tebesaya, Ubud
☎ 0361.8493328
ウェブ senshotelsresorts.com

3階の部屋から見た棚田とアグン山
3階の部屋から見た棚田とアグン山
プールの下にはビラが並んでいる
プールの下にはビラが並んでいる

開放感のある浴室
開放感のある浴室
下のビラには階段を下りていく
下のビラには階段を下りていく

センスホテルのロビー
センスホテルのロビー

このカテゴリの最新記事

本日のニュース一覧